少人数オペレーションの実現
注文機会損失の改善 を同時に行えます。

主な機能

Retina Graphics

ワンタッチ言語切り替え機能

多言語対応で外国人観光客の注文業務がスムーズになります。日本語・英語・中国語の切り替えがワンタッチで行えます。

Retina Graphics

飲み放題・食べ放題メニューに対応

コース毎の時間管理、メニュー切替えができます。同時注文の数量制限を設定することも可能です。

Retina Graphics

簡易なマスタメンテナンス

メニューレイアウトは自由に変えられます。
ドラッグ&ドロップで大きさ・形の異なるボタンを割付できます。

Retina Graphics

簡易なメニュー変更

メニュー更新などをクラウド上で行い、本部で一括更新できます。

Retina Graphics

少人数オペレーションを実現

テーブル席で注文を伺う業務がなくなり、ホールスタッフの人数を抑えることが可能です。

Retina Graphics

注文機会損失を改善

お客様がタッチパネルで楽しみながらメニューを選んでいただけます。そのため印象に残った料理やデザートなど、追加の注文が増えます。

TouchBase

お客様を待たせず、追加注文が期待できます。

お客様は、スタッフが来るのを待つこともなく自分のペースで気軽に注文ができるので、追加注文=『売上アップ』に繋がります。
また、鮮やかな商品写真と直感的動作で視覚的に訴求力を高めます。

経費削減 & サービスレベルの向上

注文を伺う時間が減るため、ホールスタッフの数を最小限に抑え人件費の削減につながります。
また、お客様自身が注文を入力するため、入力ミスによるロスも防ぐことができます。
従来の紙メニューとは違い、おすすめメニューやグランドメニューの入れ替えがパソコンから簡単に行えます。

システム構成図

システム概要図

導入・ヘルプデスク

導入までのプロセス

正式発注から6~8週間後の稼働を目指します。
店舗環境準備および事前教育を考慮しての展開スケジュールの決定が必要となります。

ヘルプデスク

ヘルプデスクサポートをご用意しております。
導入後は、店舗からのお問い合わせにも365日24時間体制で対応いたします。
Macbook

導入事例

製品を導入されたお客様の声
お客様の写真

POS選定にあたって重視した点はいくつかありますが、まず店舗が使いやすいこと、というところがポイントでした。POSは間違いなく、店舗の中で一番使用頻度の高いITソリューション…

もっと見る
お客様の写真

ロサンゼルス ソーテル地区に1号店を出店。ソーテル(Sawtelle)地区は日本食を提供する店が軒を連ねており、その中心部は "Sawtelle Japantown" と命名されています…

もっと見る
お客様の写真

アウトバックステーキハウスは、1988年にアメリカのフロリダ州・タンパで誕生したカジュアル・ダイニングです。世界23ヶ国で900店以上展開し、アメリカで顧客満足度および収益NO.1の…

もっと見る

店舗オペレーションから事業戦略まで
飲食事業をITで支援します。